2007年02月04日

表参道/Peltier(1):シャンティー・フレーズ

28日の日曜日に行ってきたんですが、何度も通ったことのある道だったのに、ペルティエがあるのに気付いたのは最近でした。ペルティエは表参道が本店なんですね。かつてはパリにあったそうですが。2003年にクープ・ド・モンドで代表監督としてフランスチームを優勝に導いたフィリップ・コンティシーニ氏が味覚ディレクターを務めるペルティエ。

peltier.jpg


聖蹟桜ヶ丘『ル・ププラン』の岡本シェフがかつてシェフパティシエをしていたお店です。幾つかのケーキはル・ププランでも食べられます。グラッサージュが美しいグアナラや、今回シャンティー・フレーズと一緒に買ったトリアーデはトロアという名前でル・ププランのショーケースに並んでいます。ペルティエ氏に師事してフランスで修業されたから、チョコの扱い方はペルティエ時代と変わらず引き継がれているのでしょうね。

生菓子は、さほど種類が多いわけではないけど、お客は随分と多く、大盛況。休日だからでしょうね。イートインはとてもできる状況ではなく、って最初からテイクアウト目的でしたけどね。お店はガラス張りのオシャレな外観、店内の黄色が印象的です。明治通りの交差点を越え、カンペールの先、キディランドの手前にあります。今回は2つだけ買いました。ショラティエとしての側面もあるのでフィリップ・コンティシーニ氏の新作チョコ系2種のどちらかいっとこうかな…とも思ったんですけど、600円台と700円台ということでちょっと高かったんで次回に先送りを。

ではペルティエの、ちょっとヨロシク。

peltier_chantilly_fraises1.jpg


○シャンティー・フレーズ - Chantilly Fraise - (¥441)

スポンジにはイチゴのシロップが打ってあって、スライスされたイチゴもびっしりと敷かれています。側面だけ見ると一瞬エーグルドゥースのシャンティー・フレーズを思い出します。名前も一緒ですね(笑)

peltier_chantilly_fraises2.jpg


エーグルドゥースのシャンティー・フレーズが好きな方なら、気に入る味だと思います。スポンジの味わいなんかはまた全然違うんですが…。

peltier_chantilly_fraises3.jpg


上部にある飴がけされたイチゴの脇にはホワイトチョコがあります。チョコに強いお店でもあるので、どこかしらにチョコを生かした細工がされていたりしますね。ル・ププランには「幸せのショートケーキ」がありますけど、あちらはまた違った感じ。

-----------------------------------
Peltier(ペルティエ)表参道本店

住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9
最寄駅:東京メトロ千代田線「明治神宮」駅下車、徒歩2分
営業時間:10:00-21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
-----------------------------------
posted by 照乃芯 at 00:08 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルティエ(パン含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道/Peltier(2):トリアーデ

かつてシェフパティシエを務めたル・ププランの岡本シェフもかつて作っていたであろうトリアーデ。聖蹟桜ヶ丘ではトロアという名前になって岡本シェフの手によって作られています。ま、とりあえずトリアーデ。

peltier_triade1.jpg


○トリアーデ - Triade - (¥420)

ホワイト、ミルク、スウィートの3種のムースを間に挟み、ショコラビスキュイに重ねたケーキ。下へ行くほど濃厚なムースになっていて、全層を一口で頂くのがいいのかな…。

peltier_triade2.jpg


上にはフランボワーズが一粒、スプーンで丸く削り出されたホワイトチョコ、そしてペルティエのシグニチャが入った円盤状の薄いチョコプレート。すごく上品な味です。ミルク、スウィートについては、ムースほどフワフワではなく、しっかりとしたガナッシュといった感じ。

peltier_triade3.jpg


ル・ププランでは長方形ですが、ペルティエでは正方形のボックスなんですね。食べ比べすると面白そうです。

-----------------------------------
Peltier(ペルティエ)表参道本店

住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9
最寄駅:東京メトロ千代田線「明治神宮」駅下車、徒歩2分
営業時間:10:00-21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
-----------------------------------
posted by 照乃芯 at 00:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルティエ(パン含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

表参道/Peltier(3):ダックワーズ

28日の日曜日に行った時は生菓子2つだけの買い物だったんですけど、焼き菓子を一個オマケしてもらえました。だから値段はちょっと判らないんですが、こちらもせっかくなんでエントリーすることにしました。ペルティエ、気前がいいね(笑)

peltier_dacquoise1.jpg


○ダックワーズ - Dacquoise - (¥?)

中にプラリネクリームの入ったダックワーズをオマケしてもらいました。オマケしてもらってアレコレ書くのもどうかと思うので多くは書きませんが、まあ普通じゃないでしょうか(笑)

peltier_dacquoise2.jpg


-----------------------------------
Peltier(ペルティエ)表参道本店

住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9
最寄駅:東京メトロ千代田線「明治神宮」駅下車、徒歩2分
営業時間:10:00-21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
-----------------------------------
posted by 照乃芯 at 00:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルティエ(パン含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年12月28日

表参道/Peltier(4):ガーリックラスク

peltier_garlic_rusk.jpg


○ガーリックラスク - Gerlic Rusk - (\不明)

貰い物にて、値段は不明。よく見たらペルティエだったので紹介を。75g、12枚入り。表面に刻みパセリが散らされている。バターの香りも良く、サクサクと香ばしい歯応え。そんなにガーリック臭い感じはしない。ソムリエの田崎真也ならこのラスクの上に何を乗せたがるだろうか?それともカナッペの方が良かっただろうか?

ひとまず自分はこれからワインでも開けることにした。

peltier_garlic_rusk2.jpg

ラスクは自分で買うことはまずない食べ物だが、ひとまずガーリックで元気付けようかと。いつも不思議とペルティエの焼き菓子は貰い物だ。いまのところ自腹切ったのは生菓子しかないな。今度たまには自分で買ってみようか。

-----------------------------------
Peltier(ペルティエ)表参道本店

住所:東京都渋谷区神宮前6-2-9
最寄駅:東京メトロ千代田線「明治神宮」駅下車、徒歩2分
営業時間:10:00-21:00(L.O.20:30)
定休日:無休
-----------------------------------

posted by 照乃芯 at 14:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | ペルティエ(パン含む) | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする