2006年05月03日

広尾/Allegresse(1):ミルフィーユ、ドンディズム、ネヴァ、ドゥーブル・オランジュ

3月にラ・プレシューズへ足を運びましたが、その2度目の時、渋谷まで歩いて帰る途中の明治通りの信号待ちでアレグレスを知りました。

以来、近いうちに必ず行こうと決めていたお店ですが、念願とタイミング、機会が叶って、ほぼ一ヶ月後の今日4月30日に、初訪問が実現しました。今日は渋谷まで徒歩で出て、公園通りの上、Egg-manの横にあるコミュニティバス、通称「ハチ公バス」の渋谷-代官山循環ルートに乗って広尾一丁目まで行きました。100円でいいので楽です。広尾一丁目の交差点を天現寺橋方面へ右折してストアの前で下車。アレグレスはその50mくらい手前。白を基調としたファサードなど、ほんとに綺麗なお店だなと思います。

というわけで、GW集中アップその1は…アレグレス。

allegresse#1.jpg

お店に入って正面がメインのショーケース。プチガトーはすべてここ。驚いたのは、正面のショーケースの上段と左のショーケースに、合わせて10種類は超えていると思われる数のアントルメが。…その横にショコラがびっしりと並んでいるんですけど、それでもアントルメの数が半端じゃなかったです。これはね、しばらく通う事になりますよ。

焼き菓子は右のテーブル。店内右奥が2卓ほどのイートインできるスペースになっています。お店に着いたのは13時頃だったと思うんですが、誰もいなかったのでイートインしちゃえばよかったかな、とも思いました。お客さんは常に1組2組くらい入れ替わり立ち替わり入ってくる感じ。地元の人っぽいお客さんほどアントルメを注文しているような感じがするのはどこのお店でも一緒でしょうか。

今回は4つ買いました。ちなみにシュー・ア・ラ・クレームはすでに売り切れていました。次に補充するのが何時なのかは訊かなかったのですが、開店時間が9時と早い事、そして週末だった事を考慮すると、お昼前に行った方が確実にシュー・ア・ラ・クレームを買えるのかな、という雰囲気でした。

--------------------------------

では、以下コメントです。ちょっとヨロシク。

allegresse_mille_feuille.jpg

○ミルフィーユ - Mille Feuille -(¥450)

しっかりとカラメリゼされたパリパリのフィユタージュの上に、左右に分かれて粉砂糖が振られた2層のミルフィーユ。フィユタージュは焼きこまれていて、苦味が程よいです。

上の段はほんのり淡い甘さのシャンティー。舌の上でサーっと消えていきそうです。ですが、2口3口と運んでいると、コクを感じます。美味しいですねえ。

下の段にはカスタードの中にブルーベリーとフランボワーズ、そしてイチゴ。一般的なミルフィーユはどちらかといえばこちらの段の方かも知れません。今回は2層をそれぞれ別に食べてみましたけど、このミルフィーユは美味しいです!

allegresse_dandysme.jpg

○ドンディズム - Dandysme -(¥450)

さつまいものブリュレ、ジャンドゥーヤのムース、黒糖のムース、土台はシャリシャリとした食感のショコラ風味の生地(フィヤンティーヌ?)。上には粉パウダーと黒糖のソースが金粉と共にあしらわれています。更に三角形のチョコプレートが一枚。

これ、自分的にはかなりヒットです!
さつまいもを使ったケーキという事で、ショーケースの前でネームカードを見て決めたケー気ですが、ほんのり淡い甘さが好きな方は上の2層(ジャンドゥーヤ、さつまいも)で、濃厚好きな方には一気にフォークを下まで入れて全体で味わってもらえれば非常に美味しく感じていただけると思います。土台のフィヤンティーヌのシャリシャリ感もいいアクセントになっていると思います。アンサンブルって大事だなーっとかんじさせてくれます。

とにかく、さつまいもがいいです。ジャガイモよりも幾分か都会慣れした素材という印象はありますが、上手に取り込むのはシェフのセンスの良さの表れでしょう。土着的な素材をうまく洗練に絡めてゆく。…このケーキも僕の追い求めている「洗練と土着のジレンマ」に当てはまるケーキのひとつではないかと感じました。このケーキもオススメです! アレグレスへ生菓子を買いに行かれる方は一度お試しの価値ありかと。

allegresse_nevea.jpg

○ネヴァ - Nevea -(¥420)

この春の新作の一つ。もう一つは…なんていったかな。エーグルドゥースのイヴォアリンヌみたいなクルクルが沢山ついたケーキです。自由が丘スイーツフォレストに期間限定出店をしていた時の限定メニューだったそうですが、広尾のお店に来れば今では普通に買えます。

ホワイトチョコレートムースの中に半生タイプの焼きチョコレートが入っています。上面には飴のしずくが美しく打ってあります。チョコ系も一ついっときたかったんで買ってみました。

焼きチョコレートの上には洋酒の効いたレーズンとグリオットチェリー(かな?)が入っていてアクセントになっています。アレグレスのケーキって、お店の外観に通じた、全体的に白を基調にしたものが多いなと感じたんですが、このネヴァは、白(爽やか・あっさり)なイメージなのに、中には黒(大人向けな濃い感じ=洋酒を効かせたレーズン)を入れるという辺り、非常に面白いと思いました。こういうところは、どことなく「ああ、やはりオーボンヴュータンで修業された方なんだな」と感じる部分です。

こちらのケーキも土台はシャリシャリした食感のフィヤンティーヌで、美味しかったです。

ネヴァネヴァネヴァネヴァ、ネヴァネヴァネヴァネヴァ、ハーッ。という事で、これもオススメです!

allegresse_double_orange.jpg

○ドゥーブル・オランジュ - Double Orange -(¥420)

背の高いケーキはショーケースの中でとかく存在感を放ち易いような印象があり、ゆえに大きく感じるものです。というわけで、何だか印象に釣られて買ってみました(笑)

オレンジのダックワーズ生地にオレンジのカラメルクリームを挟んだ、6層からなるケーキです。上面と側面はたっぷりとカラメリゼされてあります。これはもう、一気に下までフォークを入れてみましょう。

上面のカラメリゼされた部分は、マーマレードっぽい味がします。ダックワーズ生地は生目細かく、非常にしっとりとしています。もう少し目の荒いダックワーズ生地が好きな方には一つ物足りなさを感じるかも知れません。特にヒネリはないですが、全体の出来はいいと感じました。

--------------------------------
Patisserie Francaise Allegresse HIROO(アレグレス) 

住所:東京都渋谷区広尾5-1-43
最寄駅:JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅下車(1番出口)、徒歩5分/コミュニティバス/ハチ公バスで「広尾一丁目」下車(日曜日のみ)。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
----------------------------続きを読む

2007年05月25日

駒場東大前/Allegresse Bien cuite!(1):タルト・カンパーニュ

allegresse_bien_cuite!.jpg


先週の土曜日(だったな確か)、駒場東大前のアレグレス・ビアン・キュイート!に行ってきました。このお店は広尾に本店を持つパティスリー・アレグレスの焼き菓子専門工房です。焼き菓子はすべてこちらの工房で焼かれ、広尾の本店にも運ばれています。売り場面積はビックリするほど狭いのですが、販売もしています。狭さはですね、大人2人が入っても選べるのは順番待ちっていっていいくらいの広さなんです(笑)

アレグレスといえば新宿ルミネにショコラバーを開店したのが記憶に新しいところですけど、この焼き菓子工房は特に以前から行きたいと思っていました。

この駒場東大前というのは、まさに東大駒場キャンバスがある場所ですが、ほんとに静かな町で、あと2駅で渋谷とは思えないくらい長閑な場所。広尾の本店はほぼ生菓子メインだと思っていいと思います。本店にはないファー・ブルトンなどもこちらの工房では販売しています。

今回はもちろん焼き菓子オンリーの買い物。というわけで、アレグレス・ビアン・キュイート!をちょっとヨロシク。

allegresse_bien_cuite!_tarte_campagne.jpg


○タルト・カンパーニュ - Tarte Campagne - (\240)

ピザ生地のように焼かれたフィユタージュに、ソテーしたダイス状のリンゴがたっぷり乗せてあります。上にはザラメの残るカラメルソース。240円でこれだけの大きさはお得です。iPodくらいあるんじゃないでですかね、直径は(判りづらい例え笑)

非常にクラシックな雰囲気の漂うタルトで、生地もサクサクした下面とモチモチした周囲で、食感の違いを楽しめます。分厚くないので、大きいわりには女性一人でも十分ペロっと食べられる感じだと思います。味もいいです。これはひとまずオススメしときます。あれば買っておくべきお菓子ですね。ただ、多分、買える時はほぼ一個しか置いてないと思うので、必ず買いたい人は訪問前に電話で確認を。


--------------------------------
Allegresse Bien cuite!(アレグレス・ビアン・キュイート!)

住所:東京都目黒区駒場1-10-7 ソルレバンテ1F
最寄駅:京王井の頭線「駒場東大前」駅より徒歩3分。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
TEL:03-5452-1866

Patisserie Francaise Allegresse HIROO(パティスリー・アレグレス広尾本店)

住所:東京都渋谷区広尾5-1-43
最寄駅:JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅下車(1番出口)、徒歩5分/コミュニティバス/ハチ公バスで「広尾一丁目」下車(日曜日のみ)。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
----------------------------

駒場東大前/Allegresse Bien cuite!(2):ガレット・ママン

allegresse_bien_cuite!_galette_maman.jpg

このガレット・ママンも買いたいと思ってた目当ての焼き菓子。で、当初は広尾の本店で買おうと思ってました。

○ガレット・ママン - Galette Maman - (\180)

塩谷シェフがフランス・リモージュ地方で知った焼き菓子がもとになったそうです。dancyu2006年6月号にそう書いてありました(笑)

タルト・カンパーニュ同様大きめです。フランス産の茶糖、ベルジョワーズを使っています。ややショウガ風味のフィユタージュ生地はサクサクしていて、ベルジョワーズの甘さは控えめになっており、非常に落ち着きのある渋い味わいです。

バターの風味もすごくいいです。タルトといえば、郷土菓子という感じを伝えてくれるお菓子です。さすがオーボンヴュータンでの経験があるシェフだけあって、他のお店とは一味違う焼き菓子を提供してくれます。といっても塩谷シェフは広尾の本店にいるわけですが。

タルト・カンパーニュとガレット・ママンの二つは、フランスの郷土菓子に強いオーボンヴュータンにもない焼き菓子なので、是非とも駒場東大前まで足を運んで食べてほしいなあ。

--------------------------------
Allegresse Bien cuite!(アレグレス・ビアン・キュイート!)

住所:東京都目黒区駒場1-10-7 ソルレバンテ1F
最寄駅:京王井の頭線「駒場東大前」駅より徒歩3分。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
TEL:03-5452-1866

Patisserie Francaise Allegresse HIROO(パティスリー・アレグレス広尾本店)

住所:東京都渋谷区広尾5-1-43
最寄駅:JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅下車(1番出口)、徒歩5分/コミュニティバス/ハチ公バスで「広尾一丁目」下車(日曜日のみ)。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
----------------------------

2007年05月26日

駒場東大前/Allegresse Bien cuite!(3):ガレット・ブルトンヌ

昨日に続いてもう少し焼き菓子です。塩気が効いてるかどうかももちろん大事かもしれないけど、やっぱりバターの風味が決め手だなーと感じる今日この頃です。

allegresse_bien_cuite!_galette_bretonne.jpg


○ガレット・ブルトンヌ - Galette Bretonne - (\190)

はっきりとした焼き色がついたガレット・ブルトンヌはエシレ・バターを使っているということです。エシレ・バターについて知ってるわけではないですが、一口食べて他のお店の風味とは確実に違いが判るんですよ。お菓子はやっぱりバターの美味しさがすごく大事だなと感じました。

生地の味そのものと風味はデフェールのガレット・ブルトンヌにとても似ている気がします。「こないだ食ったよこれ」っていうくらい。ただ、アレグレスの方がもう少しホロホロ感があります。なんつうのかな、より田舎=郷土っぽいっていうか。

アレグレス・ビアン・キュイート!に行く前に東大駒場キャンバスを散歩したんですが、ここの焼き菓子を駒場キャンバスの木陰で腰を降ろして齧る、なんていうのは、すごくいいんじゃないでしょうか。

--------------------------------
Allegresse Bien cuite!

住所:東京都目黒区駒場1-10-7 ソルレバンテ1F
最寄駅:京王井の頭線「駒場東大前」駅より徒歩3分。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
TEL:03-5452-1866

Patisserie Francaise Allegresse HIROO(パティスリー・アレグレス広尾本店)

住所:東京都渋谷区広尾5-1-43
最寄駅:JR恵比寿駅、東京メトロ日比谷線「恵比寿」駅下車(1番出口)、徒歩5分/コミュニティバス/ハチ公バスで「広尾一丁目」下車(日曜日のみ)。
営業時間:9:00-19:30
定休日:水曜日
----------------------------