2006年11月26日

It's hard for me to say I'm sorry.

200611140914000.jpg

中華屋で食べるスパゲティ。550円なり。オムライスもやってる。でも北京飯店。変なの。そういうインチキくさいとこが「らしく」って好ましいし、こっちの好奇心をくすぐる。

地元に「肉入り焼きそば」を出すラーメン屋があったけど、肉切れが入ってたのを食べたことは一度もなかった。でも、それを店のおやじに追求したことは一度もなかった。そのおやじが店の前でカブを思いっきり倒してすっ転んで、おか持ちの中をぶちまけたことがあることも知ってるけど、そのことは友達以外には絶対に言わなかった。


「スパゲティもやるんだ。…おやじさん、器用なんですね」



って、いつか言いたいけど、言えそうにありません。

I just want you to stay.
After all that we've been through.
I will make it up to you.
I promise to.

And after all that's been said and done.
You're just the part of me.
I can't let go.
posted by 照乃芯 at 22:37 | Comment(0) | TrackBack(0) | 酒・ドリンク | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月05日

小田急百貨店新宿店フランスウィーク/ピュイサンス:ガトー・バスク

3日に続いて4日も小田急百貨店11階のフランスウィークへ。昼ご飯に焼き菓子を二つほど購入。「ヨーロッパの郷土料理に詳しい料理・菓子ジャーナリスト」の、マキマキこと(あ、言われてないか)並木真輝子さんのセレクトしたフランス田舎菓子の中から二店。ロワゾー・ド・リヨンとピュイサンスの焼き菓子を。買った後は渋谷に移動して代々木公園で。焼き菓子だから長い時間持ち歩いても気にならない。

200611041403000.jpg


パティスリー・ギルグは見事なまでにクグロフしかなかったのでスルー(笑)
ルレ・デセール会員と聞いて飛んできたんですが、「パティスリー」なら生菓子も幾つか用意してほしかったな…。そういえばシェフのティエリー・ギルグ氏本人も会場をウロチョロしてましたね。なんか顔覚えちゃった。

200611041406000.jpg


それからデカダンス・ドュ・ショコラの新シェフがステファン・ヴュー氏って…。資生堂パーラーにいたんじゃなかったっけ?………….移籍したの?

ま、とりあえずピュイサンスをちょっとヨロシク。

puissance_gateaux_vascu.jpg


○ガトー・バスク - Gâteaux Basque -(¥321)

ロワゾー・ド・リヨン「ブリオッシュ・リヨネーズ」のピンク色のは柘榴を煮詰めたもの。卵の味と甘い柘榴がいい(後日アップします)。


ピュイサンスのガトー・バスクは前回藤が丘の本店で買いそびれたもの。確か売り切れてたんです。他のは食べた事があったんでスルー。クレーム・ダマンドの甘さが優しくていい。これとブリオッシュ・リヨネーズ合わせて二つでちょうど500円。

やっぱり、井上シェフの風貌やお店の名前の印象とはうってかわって、とても懐かしい感じのする優しい焼き菓子なんですよねえ。タルト・シュクルも久しぶりに食べたかったな。他のお店の焼き菓子とは明らかにひと回り大きいし。ディグザソーが「ディグザリー」って書いてあったのは思わず笑ってしまいました。

[ PUISSANCE(ピュイサンス) ]

場所:神奈川県横浜市青葉区みたけ台10-1ドエルムラタ1F
最寄駅:東急田園都市線「藤が丘」駅より徒歩18分、駅前より東急バス青葉台駅行き「祥泉院」下車、徒歩1分
営業時間:9:30-18:30
定休日:木曜日・不定休(パティシェリアは水・木・金が未入荷日)

posted by 照乃芯 at 21:47 | Comment(2) | TrackBack(0) | ピュイサンス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月03日

永山/LE JARDIN BLEU(2):パリ・ブレスト・キャラメル

10/16、閉店間際の伊勢丹新宿店のマ・パティスリーへ寄って買った2つめはパリ・ブレスト。他の生ケーキはほぼ完売状態だったので、結局これと先にエントリーしたエクレールの2つだけ。今度は本店に行ってみます。

lejardinbleu_paris_brest_caramel.jpg


○パリ・ブレスト・キャラメル - Paris Brest Caramel -(¥210)

こちらもフタ式。指でつまむとニュウ〜って出そうで、今までパリ・ブレストは心なしか敬遠してたんですが、一度いっとく事にしました。キャラメルってとこにも惹かれたし。

ゴロンとして香ばしいナッツ3粒をあしらったキャラメル風味のクリームの下にはカスタードも控えめに塗ってあり、上ブタになっている皮にはキャラメル・ソースがかかっています。キャラメルの味は軽く苦味があってなかなか理想的。キャラメルは苦いのがいい派なので、これは嬉しかったし、買ってよかった。

シュー生地、つまりエクレアの皮としてはハードめですが、ここは好みが分かれるかもしれない。自分はOKでした。ただ、どうせならもっとよりハードな食感でも良かったかも。多分買ったのが伊勢丹の閉店間際、各テナントが売り上げ計算を始めている時分だったせいも大いに考えられるので、もっと早めに買えば生地の食感も違った印象だったのではないかと思います。

という事で、この点はケーキの評価として差し引いておきたいところです。この日は久しぶりに東急フードショーに出店していたデフェールでもケーキを買ったので(後日アップします)、ル・ジャルダン・ブルーではあまり多く買うつもりがなかったけど、マ・パティスリーではレギュラーだから(笑)、また近いうちに買う機会があるんじゃないかなと。あ、でも本店に行くって書いたっけ…。

--------------------------------
LE JARDIN BLEU(ル・ジャルダン・ブルー)

場所:東京都多摩市乞田1163
最寄駅:京王橋本・小田急多摩線「永山」駅より徒歩約10分
営業時間:10:00-20:00
定休日:火曜日(祭・祝日の場合は翌日休業)

--------------------------------
posted by 照乃芯 at 00:15 | Comment(2) | TrackBack(0) | ル・ジャルダン・ブルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年11月02日

永山/LE JARDIN BLEU(1):エクレール・フレーズ

伊勢丹新宿店マ・パティスリーに出店中の10/16の、もう閉店間際に飛び込みました。ル・ジャルダン・ブルーはマ・パティスリーのレギュラーですよね(言い切ります笑)

他のテナントが売り上げの集計に入ってる中、僅かに残っていたケーキの中からベーシックなものを2つほど選んで買ってさっさと帰りました。また出店する事は訊かなくても判ってますが(笑)、今度は本店へ行ってみようと思います。永山は思い出の場所でもあるし。

というわけでル・ジャルダン・ブルーです。ちょっとヨロシク。

lejardinbleu_eclair_fraise.jpg


○エクレール・フレーズ - Eclair Fraise -(¥263)

ナッツのクラムにシュガーパウダーがたっぷりかかったシュー皮はカスタードとシャンティー、そしてハーフカットされ一列に並べられたイチゴとともに蓋をしている。生地はしっかりと焼き込んであり、硬め。

--------------------------------
LE JARDIN BLEU(ル・ジャルダン・ブルー)

場所:東京都多摩市乞田1163
最寄駅:京王橋本・小田急多摩線「永山」駅より徒歩約10分
営業時間:10:00-20:00
定休日:火曜日(祭・祝日の場合は翌日休業)

--------------------------------
posted by 照乃芯 at 21:46 | Comment(0) | TrackBack(0) | ル・ジャルダン・ブルー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする